飲食店の集客する方法はいろいろある|ニーズに応える

レディ

思いやりが嬉しいサービス

アメニティ

嬉しさが次回の利用に

バスルームに歯みがきやシャンプーとリンス、お部屋にはコーヒー・お茶といったように、おもてなしの表現に欠かせないのがアメニティグッズです。ホテルのイメージもありますが、幅広い業種で導入の傾向が見られ、多彩なジャンルのアメニティグッズが次々と登場しています。ハッと気がつくような嬉しさがアメニティグッズの良さですので、基本的にはどんな種類でも喜んでいただけるでしょう。しかし、せっかくのおもてなしグッズですので、自社の客層やサービス内容に合わせ、次回の利用につなげる工夫も大切です。専門業者から購入するアメニティグッズは、インターネット通販の利用が一般的であり便利といえます。従来のように電話やファックスも可能ですが、通販は営業時間外や深夜でも発注可能です。深夜営業の店舗でもスタッフに発注を任せられますので、早めに注文から受け取りの流れを検討すると良いでしょう。また、スマートフォンやタブレットがあればどこでも発注できるため、いずれかの端末準備もポイントです。アメニティグッズは既製品タイプと特注品の2種類があり、注文方法もそれぞれ異なります。既製品は百単位・千単位といったロットで用意され、印刷の指定が無ければそのままお会計が済ませられるシステムです。一方の特注品は企画と打ち合わせから開始し、ロゴや社名の印刷、必要であれば形状もカスタマイズできます。いずれの方法においても、注文からお届けまでの手間は必要となりますので、2回目以降は同じ会社への発注が便利でお得です。